viage

バストが潰れる!?viageビューティーアップナイトブラの付け方を解説!

Viageナイトブラは、寝ている間につけていると、バストが脇や背中に流れなくなり、綺麗なバストをキープできることで人気です。

しかし、Viageナイトブラの着け方を間違えていると、その効果はありません。

せっかく着用しているのに、効果がないのは嫌ですよね。

そこで今回は、綺麗な形のバストをキープしたいあなたに!Viageナイトブラの効果的な着け方をご紹介します。

Viageの正しい付け方で綺麗な形を維持する7つのポイント!

Viageナイトブラは、ちゃんとした着け方をしないと効果が出ません。バストがいつも綺麗な形をキープしている状態であるということ。Viageナイトブラで形のいいバストを目指すなら、以下の付け方を試してみてください。

1、Viageナイトブラを両手で持って下から履きます

上から着用するとバストがつぶれてしまうのです。正しい位置に来ないので、必ず下から履くようにつけること。

2、バストを持ち上げるようにしてViageの肩ひもを通す!

少し前かがみになり、バストを持ち上げるようにして、アンダーの位置を決めて肩ひもを通します。

3、脇や背中からお肉をViageに集める!

前かがみのままバストから手を入れて、脇や背中からお肉をバストに集めます!

4、Viageからはみ出ていないかアンダーのサイズを確認する!

お肉がViageナイトブラからはみ出ていないか、アンダーは合っているかなどチェックして、完了です!

5、常にバストの形をキープするということは、昼間も夜もバストをケアするということ。

昼用は動いてもずれにくいタイプの矯正ブラがおすすめです。

6、Viageナイトブラのパッドを替えて、昼間も着けてもOKです。

Viageナイトブラは夜寝るときにバストの形をキープするためのブラ。

しかし、伸縮性がいいので、昼間に着けても着心地がよく、楽なのです。

夜はパッドなしでもいいですが、昼間は動きもあるため、パッドをいれてしっかりと固定しましょう。

7、Viageナイトブラを着ける前に、バストマッサージをすると、お肉が動くようになります。

バストにお肉が集まってくるのでおすすめです。

Viageナイトブラをつけてみて、谷間ができる人とできない人がいます。カップサイズによったり、バストサイズによります。胸元がスキマだらけの人は、手持ちのパッドを足してみること。反対に、バストがつぶれて苦しい方は、パッドを抜いて調整しましょう。

我慢してViageナイトブラを着けていても効果はありません。

Viageナイトブラでパッドを使った着け方

小さめバスト 普通サイズバスト 大きめバスト





A~B B~C C~F
使



Viageナイトブラのパッド2枚ずつか、厚手の丸いパッド1~2枚 Viageナイトブラのパッド1枚ずつと薄いパッド1枚 薄いパッド1枚


使

基本的にViageナイトブラパッドを1枚ずつ着用 Viageナイトブラパッド1枚ずつ着けても着けなくても可(横になったバストに応じて) 基本的にパッドは抜いて使用


使

Viageナイトブラパッド1枚ずつ必ず着用。場合によってはもう1枚足す Viageナイトブラパッド1枚ずつ必ず着用。 Viageナイトブラパッドを入れてバストがつぶれなければ着用。トップが目立たないように薄手のパッドは必ず入れること

Viageナイトブラは日中も着用OKと言われています。

基本的には、夜の寝た状態で使うことを想定されているので、昼間に着用する時はパッドで調節しましょう!ただし、バストの大きさによっては、パッドをいれると苦しくなることもあります。

バストタイプによってパッドはどう入れたら良いのか、上の表を参考にしてください。これは、あくまでも目安です。アンダーが違うとパッドが必要・不要、という人に分かれます。また、Viageナイトブラは、バストの形によってもパッドの有無が変わってきます。

バストが垂れ気味の人や離れ乳の人は、パッドを入れた方が安定しやすくなります。

まとめ

Viageナイトブラはナイトブラですが、昼間でも着用できるブラ。昼間に着用する場合は、きちんとバストがホールドされるようにパッドを使うこと。

バストサイズやアンダーによって、パッドを入れるものが変わってくることがあります。

なので、パッドを入れてみて、不快感がないか、圧迫感がないか、などを確認してみてくださいね。