モグワンドッグフードの子犬・成犬・老犬に与える給餌量の違い!

モグワンは、人間でも食べることができるヒューマングレードの肉類や野菜・果物を使用して生産されています。

そのため、愛犬の健康を維持する効果に期待できるでしょう。そんなモグワンは、1日どれくらい与えればいいのでしょうか。

今回は、モグワンの給餌量の目安について紹介していくので、参考にしてみてください。

目次

モグワンを与える給餌量の計算方法を徹底解説!

モグワンを与える量は基本的に決まっており、子犬なのか成犬なのかによって変わってきます。他にも、体重などの違いからも、給餌量の目安が異なるので、計算方法について紹介していきましょう。

1、モグワンを与える給餌量は「安静時エネルギー要求量(RER)」を把握する

モグワンの給餌量を決める上で大切な要素となるのが「安静時エネルギー要求量(RER)」になります。安静時エネルギー要求量(RER)とは、じっとしているだけで必要となるエネルギー量のことで、何もしなくても必要なカロリーのことです。

大体の目安を紹介していくので、参考にしてみてください。

10kg・・・394Kcal

20kg・・・662Kcal

30kg・・・897Kcal

40kg・・・1113Kcal

運動量によっても、微妙に必要となってくるカロリーは異なりますが、じっとしているだけでも必要となるエネルギー量はこのようになっています。

2、モグワンを与える給餌量で「犬の個体差によって異なる活動エネルギー係数」を調べる!

犬の状態に合わせて、エネルギー量を微調整する必要があります。その方法が「犬の活動エネルギー係数」です。安静時エネルギー要求量にプラスするエネルギーが、「犬の活動エネルギー係数」になります。

例えば、健康な成犬で避妊・去勢されていない場合の犬の活動エネルギー係数は、1.8です。成長期の子犬で4ヶ月未満の場合は、3.0になります。

他にも、高齢な犬の場合は、1.4となるので、ライフステージによって犬の活動エネルギー係数は異なるので、しっかり認識しておきましょう。

3、モグワンの与える給餌量は「1日のエネルギー要求量(RER)を求める」こと!

愛犬が1日に必要とするカロリーのことを「エネルギー要求量(DER)」といいます。最初に紹介した「安静時エネルギー要求量(RER)」と「犬の活動エネルギー係数」を求めた数値を掛け合わせることで、1日に必要な「エネルギー要求量」を算出することが可能です。

10kgの健康な成犬の場合は、394×1.8=709Kcalとなります。

4、与える給餌量は「モグワンの100g当たりのカロリーを調べる」こと!

愛犬の1日に必要なカロリーを算出した後は、モグワンの100g当たりのカロリーを調べてください。基本的には、モグワン100g当たり344Kcalであるため、そこから何g与えるのがいいのか、計算する必要があります。

5、モグワンの1日の与える給餌量を計算する!

1日に必要なカロリーとモグワンのカロリーを割ることで、モグワンの1日の給餌量を算出することができます。

709(必要なカロリー)÷344×100=206gです。

この計算式により、10kgの健康的な成犬に必要なモグワンの1日の給餌量は206gとなります。1日2回ほど、食事の時間を設けている場合は、1回の食事で103gは与えることになるので、上手く配分して与えるようにしましょう。

後は、ライフステージや運動量に合わせて、モグワンの給餌量を調整すれば、愛犬の健康を保つことができます。

モグワンを購入する個数は「与える給餌量」と「内容量」から計算する!

愛犬の1日に必要な給餌量がわかったところで、モグワンの内容量についても理解しておく必要があります。給餌量と内容量を計算し、どれくらいの日数までもつのか把握し、注文の頻度を決めることが可能です。

モグワンの内容量は、1袋1.8kgとなります。ここから、給餌量を割っていく計算で、どれくらいの日数は持つのか、計算することが可能です。

内容量1.8kg÷1日に必要な給餌量206g=8.7日となります。

健康な成犬の場合は、8.7日でモグワンがなくなる計算になるため、モグワンを購入する量については、慎重に検討することが大切です。

飼っている犬の数や体重、運動する量によっても異なるので、あくまで参考程度にすることが重要になります。

内容量と給餌量を理解しておけば、定期コースで発注する頻度なども、事前に調整することができるので、どれくらいの周期で発注すればいいのか計算してみてください。

モグワンの給餌量を把握して健康的な食生活を送る!

モグワンは、愛犬の健康のために開発されているため、日頃から与えていることで、健康的な体作りを行うことができます。しかし、1日の給餌量を超えてしまうと、肥満の原因や消化器官に負担を与えてしまうことから、体調不良の原因になってしまう恐れがあるでしょう。

今回紹介した給餌量を参考に、愛犬にどれだけの量を与えるのか、把握してみてください。給餌量が把握できれば、モグワンの内容量からどれくらいの頻度でモグワンを購入すればいいのか、算出することができます。

健康的な毎日を愛犬に送ってもらうためにも、モグワンの給餌量をしっかり把握して、健康的な食生活を送るように意識してみてください。

モグワンの与える給餌量まとめ

モグワンの1日の給餌量は、愛犬の年齢や体重、運動量によって異なりますが、計算式で大体の量を把握することができます。1日に適量の給餌量を理解しておかなければ、肥満になる心配もないので、愛犬の体調管理を行うきっかけにすることが可能です。

ただ健康にいいモグワンでも、急に切り替えてしまうと、愛犬の体調不良の原因になってしまうことがあります。また子犬にあげる場合には、複数回に分けて与えることやふやかしてあげることも大切です。

与える量や与え方に注意して、モグワンを愛犬に食べさせることができれば、健康的な体作りを行うことができるので、給餌量をしっかり把握してみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる